漆黒のスープ「函館開陽亭 いかすみラーメン」(藤原製麺)を食べてみたよ

漆黒のスープ「函館開陽亭 いかすみラーメン」(藤原製麺)を食べてみたよ

921
シェア

こにゃにゃちわ!ラーメン食べてる?

今回ご紹介する北海道土産にぴったしなインスタントラーメンは、藤原製麺株式会社
(北海道旭川市9条通14丁目左10号)の「函館開陽亭 いかすみラーメン 塩味」です。

函館本店のほか札幌に4店舗を展開する海鮮料理店「函館開陽亭(はこだてかいようてい)」が監修した同商品。「函館開陽亭」では、ウニなど北海道の旬の海産物をいただくことができますが、はずせないのが名物「元祖・活イカおどり造り」です。じつは、イカの活き造りの発祥は函館本店なんだそうですよ。

製造は、1948年(昭和23年)創業の藤原製麺株式会社。同社が製造する乾燥ラーメンは、生めんを2日間かけて乾燥させることで茹で上がりは生めんと遜色のない食感を実現しています。

イカ墨パスタはよく聞きますが、イカ墨ラーメンはどんな味がするんでしょう?気になります。

というわけで実食!!

商品概要

商品名:函館開陽亭 いかすみラーメン
製造者:藤原製麺株式会社
価格:168円(税込)
購入場所:マックスバリュ マルヤマクラス店(北海道札幌市中央区南1条西27丁目1-1)

藤原製麺株式会社「函館開陽亭 いかすみラーメン」のパッケージ(表)

パッケージに印刷された完成イメージ画像が豪華!イカまるごと1杯、帆立、海老(北海しまえび?)、アスパラとザ・北海道な感じ。

商品説明

いかの街、北海道は函館にのれんを揚げて三十余年、名物“活いかおどり造り”を世に広め、全国の皆様に愛される店「函館 開陽亭」の伝統と技術で作る特性のいかすみタレを使用した塩ラーメンです。

原材料名

めん(小麦粉、卵白粉、食塩、小麦たん白)、食塩、調味油脂、砂糖混合異性化液糖、砂糖、イカスミ、肉エキス、酵母エキス、オニオンエキス、香辛料/着色料(炭末、カラメル、クチナシ)、調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、酸味料、香料、香辛料抽出物、(一部に卵・小麦・いか・大豆・豚肉を含む)

藤原製麺株式会社「函館開陽亭 いかすみラーメン」のパッケージ(裏)

内容量

104g(めん70g、スープ34g)

栄養成分表示/1人前あたり(めん70g、スープ34g)

エネルギー:307kcal
たんぱく質:8.5g
脂質:5.1g
炭水化物:56.8g
食塩相当量:7.8g(めん2.4g/スープ5.3g)

藤原製麺株式会社「函館開陽亭 いかすみラーメン」の麺とスープ

おいしいお召し上がり方

1.水600ml(カップ3杯)が沸とうしたところでめんを入れ、4分半ゆでてください。(3分半たったところでめんを軽くほぐしてください。)
2.めんがゆであがりましたら火を止め、スープを入れよくかきまぜてください。
※お湯の量やめんのゆで時間は目安ですので、お好みにより調整してください。
3.丼に移しお召しあがりください。焼豚、メンマ、季節の野菜など入れますと、より一層おいしく召しあがれます。

藤原製麺株式会社「函館開陽亭 いかすみラーメン」の麺

藤原製麺株式会社「函館開陽亭 いかすみラーメン」の完成画像

藤原製麺株式会社「函館開陽亭 いかすみラーメン」の完成画像(拡大)

藤原製麺株式会社「函館開陽亭 いかすみラーメン」のスープ

見た目のインパクトがすごいけどコクがあって美味しい。少し臭みあるかなと思ったけど一切なし、じんわりと優しく身体に染み渡るスープに仕上がっています。

トッピングするならば、完成イメージ画像と同じようにイカなど海産物がとても合うと思います。

麺もつるしこで美味しく、さすが“創業以来、六十有余年の間、麺類一筋”藤原製麺といった感じでした。

個人的評価 50/60

麺:9
スープ:8
全体のバランス:8
コスパ:9
パッケージ:8
おすすめ度:8

漆黒のスープ「函館開陽亭 いかすみラーメン」(藤原製麺)の個人的評価

店舗情報

すすきのでかに・海鮮を堪能するなら「函館開陽亭すすきの店」
・函館開陽亭 函館本店(北海道函館市本町7-5)
・函館開陽亭 すすきの本店(北海道札幌市中央区南6条西4丁目5-27 新宿通りホワイトビル B1F)
・函館開陽亭 すすきの2号店(北海道札幌市中央区南5条西6丁目5-1)
・函館開陽亭 すすきの東急プラザ店(北海道札幌市中央区南4条西5丁目1-1 東急プラザ B1F)
・函館開陽亭 南7条4号店(北海道札幌市中央区南7条西5丁目 Tマークシティホテル札幌 B1F)