米粉入りラーメン「旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌」を食べてみたよ

米粉入りラーメン「旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌」を食べてみたよ

565
シェア

こにゃにゃちわ!ラーメン食べてる?

今回ご紹介する北海道土産にぴったしなインスタントラーメンは、きたのまちジョブリハセンターが販売する「旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌」です。

いざ実食!!

商品概要

商品名:旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌
製造者:藤原製麺株式会社(北海道旭川市永山北2条7丁目7番地)
販売者:きたのまちジョブリハセンター(北海道旭川市1条16丁目 メゾン寿101号室)
購入価格:240円(税込)
購入場所:北海道どさんこプラザ札幌店(JR札幌駅西通り北口)

「旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌」のパッケージ(表)

商品説明

米粉入りラーメン「いいあんばい」は、北海道の引き締まる寒さの中で育った100%北海道産のラーメンです。

麺は、こだわり農園のお米「ほしのゆめ」と小麦「はるよこい」だけで作りました。

さらに、研究を重ねコクのある特製スープをご用意しました。

色艶、喉越しがよく、味わい深い自信作が仕上がりました。

北海道の大自然の中で育った安心安全な米粉入りラーメンをお楽しみください。

「旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌」のパッケージ(裏)

原材料名

【めん】

小麦粉(小麦(北海道産はるよこい))、米粉(うるち米(旭川産ほしのゆめ))、植物油脂、卵白粉、食塩、かんすい、増粘剤(アルギン酸エステル)、(原材料の一部に卵を含む)

【スープ】

みそ、畜肉エキス、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料、魚介エキス、砂糖、ごま油、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉、魚介類を含む)

内容量

120g(めん80g、スープ40g)

「旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌」の麺とスープ

お鍋ひとるでできるおいしい召し上がり方

1.600mlの水をよく沸騰させ、5分程麺を茹でる。(3分半程たったところで麺を軽くほぐす)

2.茹で上がった麺のみを器に移す。ゆで汁は捨てずにお鍋の中に残しておく。

3.火を止めた状態でスープをゆで汁に入れて溶かす。
※スープは袋ごと温めておき、ラードを溶かしておく。
※スープは必ず火を止めた状態で溶かす。

4.器に盛ってある麺にスープを加え、お好みで具材を載せ出来上がり。

★スープ(1袋)を別に作る場合は、300mlのお湯に溶かして下さい。
★麺のゆで時間やスープのお湯の量は目安ですので、お好みで調整して下さい。

「旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌」の完成画像

「旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌」の麺

「旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌」のスープ

米粉入りの麺をレビューするのは初めて。噛みしめるほどにお米の甘味を感じるような・・・“米粉入り”という前情報がインプットされているせい?

スープは、藤原製麺から単品で販売している「北海道ガラ味スープみそ味」です。ピリ辛で美味しいですが、麺との相性はあまりよくないように感じました。

やはり道産子としては味噌ラーメンには黄色い縮れ麺一択ですね。

ごちそうさまでした。

個人的評価 37/60

麺:6
スープ:7
全体のバランス:6
コスパ:6
パッケージ:6
おすすめ度:6

米粉入りラーメン「旭川ラーメン きたのまち こめとこむぎのいいあんばい 味噌」の個人的評価