「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」(熊五郎本舗)を食べてみたよ

「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」(熊五郎本舗)を食べてみたよ

758
シェア

こにゃにゃちわ!ラーメン食べてる?

今回ご紹介する北海道土産にぴったしなインスタントラーメンは、株式会社三八(北海道札幌市中央区南1条西12丁目322番地)の「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」です。

株式会社三八は、1905年(明治38年)に創業した札幌の老舗菓子メーカー。「菓か舎」「三八菓舗」のブランド名で展開しています。また、数十年前から「熊五郎本舗」のブランド名でラーメンの製造も手掛けています。

「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」は、パッケージに北海道観光PRキャラクター「キュンちゃん」を全面にデザイン。お味はいかに!?いざ実食!!

商品概要

商品名:キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)
販売者:株式会社三八(北海道札幌市中央区南1条西12丁目322番地)
購入価格:194円(税込)
購入場所:おみやげ工房なとり屋(JR札幌駅地下街APIA[ジョイフルウォーク])

「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」(熊五郎本舗)のパッケージ(表)

商品説明

マイルドでコクのある、特製スープと、熟成した乾燥麺が特長!!
生麺をしっかりと熟成させてから乾燥させた熟成乾燥麺は、生麺の美味しさをそのままに味わい豊かな麺に仕上げました。スープは、丸大豆醬油をベースに鶏・豚ガラを弱火でじっくり煮込み、北海道産昆布・玉ねぎ・かつお・スパイスで味を整え、マイルドに仕上げたあっさりタイプの醤油スープです。お鍋ひとつで簡単に調理が出来ますので、ご家庭で手軽に本格派の味をお楽しみ頂けます。

「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」(熊五郎本舗)のパッケージ(裏)

原材料名

めん

小麦粉、卵白、小麦たん白、食塩、かんすい、クチナシ色素

スープ

しょうゆ、食塩、動物油脂、砂糖、肉エキス、かつおエキス、香辛料、昆布エキス、植物油脂、玉ねぎ、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘多糖類、酸味料、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む)

香辛料

ペッパー

内容量

めん80g、スープ33g

栄養成分表示(1食あたり)

エネルギー:336kcal
たんぱく質:12.3g
脂質:4.0g
炭水化物:61.3g
ナトリウム:3.0g

「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」(熊五郎本舗)の麺とスープ

おいしい召し上がり方

1.鍋に水を約650cc入れて沸騰させてください。沸騰したお湯の中に麺を入れ6分程ゆでてください。(3分程たちましたらはしなどでかるくほぐしながらゆでてください。)

2.麺がゆであがりましたら火を止め、スープ・香辛料を入れよくかきまぜてください。メンマ、もやし、チャーシューなどを入れますと一層おいしく召し上がれます。

※熱湯のお取り扱いには充分にご注意ください。
※麺のゆで時間、スープの濃さは目安ですので、お好みにより調整してください。手早く調理するのが、美味しいラーメンをつくるコツです。

「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」(熊五郎本舗)の完成画像

「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」(熊五郎本舗)の麺

「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」(熊五郎本舗)のスープ

決して悪い意味ではないんですが、お上品で何の変哲もないインスタントラーメンといった感じ。スープは、個性がないのが個性なのかなと思わせる、塩味控えめのじんわり身体に染み渡る醬油スープです。

麺は、スープとの絡みもよくテンポ良くするすると食べ進められます。藤原製麺や菊水のようなエッジの効いたコシのある麺とは違いますが、こういう麺の美味しさもあるんだなと気付かされました。

ごちそうさまでした。

個人的評価 42/60

麺:8
スープ:7
全体のバランス:7
コスパ:7
パッケージ:6
おすすめ度:7

「キュンちゃんラーメン(しょうゆラーメン)」(熊五郎本舗)の個人的評価