「札幌円山動物園ラーメン塩(白クマ塩ラーメン)」(藤原製麺)を食べてみたよ

「札幌円山動物園ラーメン塩(白クマ塩ラーメン)」(藤原製麺)を食べてみたよ

1457
シェア

こにゃにゃちわ!ラーメン食べてる?

今回ご紹介する北海道土産にぴったしなインスタントラーメンは、藤原製麺株式会社(本社:北海道旭川市9条通14丁目左10号)の「円山動物園白くま塩ラーメン」です。

もともとは円山動物園(北海道札幌市中央区宮ヶ丘)のお土産として企画され、パッケージにはホッキョクグマの子どものイラストがデザインされています。モデルとなったのは、2005年12月15日に同園で誕生したピリカ(メス)。アイヌ語で“美しい”という意味を持つピリカは、旭山動物園(北海道旭川市)で暮らしています。(2016年7月現在)

2011年放送の「マツコの知らない世界」(TBSテレビ系)においてマツコ・デラックスが絶賛し人気に火がつきました。

というわけで実食!!

ピリカの思い出/札幌市円山動物園

株式会社パル・コーポレーション【ピリカデザインについて】

商品概要

商品名:円山動物園白くま塩ラーメン
製造者:藤原製麺株式会社(本社:北海道旭川市9条通14丁目左10号)
価格:185円(税込)
購入場所:北海道四季彩館札幌西店(JR札幌駅構内)

「札幌円山動物園ラーメン塩(白クマ塩ラーメン)」(藤原製麺)のパッケージ(表)

商品説明

本商品の売上の一部は、絶滅危惧種に指定されたホッキョクグマの飼育と繁殖に取り組む札幌市円山動物園に動物のエサ代として寄付されています。

「札幌円山動物園ラーメン塩(白クマ塩ラーメン)」(藤原製麺)のパッケージ(裏)

原材料名

めん(小麦粉、卵白粉、食塩、小麦たん白)、食塩、調味油脂、砂糖混合異性化液糖、砂糖、肉エキス、オニオンエキス、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、着色料(カラメル、クチナシ)、酸味料、香料、(一部に卵・小麦・大豆・豚肉を含む)

内容量

102.4g(めん70g、スープ32.4g)

栄養成分表示/1人前あたり

エネルギー:303kcal
たんぱく質:8.3g
脂質:5.1g
炭水化物:56.1g
食塩相当量:8.1g(めん2.4g、スープ5.7g)

「札幌円山動物園ラーメン塩(白クマ塩ラーメン)」(藤原製麺)の麺とスープ

調理方法(1人前)

1.水600ml(カップ3杯)が沸とうしたところでめんを入れ、4分半ゆでてください。(3分半たったところでめんを軽くほぐしてください。)

2.めんがゆであがりましたら火を止め、スープを入れよくかきまぜてください。
※お湯の量やめんのゆで時間は目安ですので、お好みにより調整してください。

3.丼に移しお召しあがりください。焼豚、メンマ、季節の野菜など入れますと、より一層おいしく召しあがれます。

「札幌円山動物園ラーメン塩(白クマ塩ラーメン)」(藤原製麺)の完成画像

「札幌円山動物園ラーメン塩(白クマ塩ラーメン)」(藤原製麺)の完成画像(拡大)

「札幌円山動物園ラーメン塩(白クマ塩ラーメン)」(藤原製麺)のスープ

うん美味しい。これまで何度も食べていますが安定の美味しさです。スープは野菜の旨味とコク、麺は生めんのようにコシがあります。旭山動物園の「白クマ塩ラーメン 白熊出没注意」(藤原製麺)とほぼ同じですが、こちらのほうがあっさりしてるかな。

個人的評価 50/60

麺:9
スープ:9
全体のバランス:9
コスパ:7
パッケージ:8
おすすめ度:8

「札幌円山動物園ラーメン塩(白クマ塩ラーメン)」(藤原製麺)の個人的評価

札幌市円山動物園

ホーム/札幌市円山動物園