味噌一筋!超太麺の札幌の名店「札幌ラーメンブタキング味噌」(藤原製麺)を食べてみたよ

味噌一筋!超太麺の札幌の名店「札幌ラーメンブタキング味噌」(藤原製麺)を食べてみたよ

899
シェア

こにゃにゃちわ!ラーメン食べてる?

今回ご紹介する北海道土産にぴったしなインスタントラーメンは、“食卓に夢を”藤原製麺株式会社(本社:北海道旭川市9条通14丁目左10号)の「札幌ラーメンブタキング味噌」です。

多くの中毒者(ジロリアン)を生み出し“二郎はラーメンではなく二郎という食べ物なのだ”と形容されるほど他とは一線を画す「ラーメン二郎」。

麺とスープが完全に隠れるほど山のように盛られたモヤシとキャベツ、一口では食べられないほどの大判厚切りチャーシュー、スープをしっかり持ち上げる平打ちの太麺、そして豚のうま味が溶け込んだ濃厚スープが特徴です。

今回ご紹介する「札幌ラーメンブタキング味噌」は、札幌市東区にある“二郎系ラーメン(ラーメン二郎インスパイア)”「ブタキング 札幌環状店」の味を再現したものです。

というわけで実食!!

商品概要

商品名:札幌ラーメンブタキング味噌
製造者:藤原製麺株式会社(本社:北海道旭川市9条通14丁目左10号)
購入価格:168円(税込)
購入場所:マックスバリュ マルヤマクラス店(北海道札幌市中央区南1条西27丁目1-1)

味噌一筋!超太麺の札幌の名店「札幌ラーメンブタキング味噌」(藤原製麺)のパッケージ(表)

味噌一筋!超太麺の札幌の名店「札幌ラーメンブタキング味噌」(藤原製麺)のパッケージ(裏)

原材料名

めん(小麦粉、卵白粉、食塩、小麦たん白)、味噌、肉エキス、動物油脂、ピーナッツバター、ガーリック、食塩、砂糖混合異性化液糖/調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、着色料(カラメル、クチナシ)、増粘剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に卵・小麦・落花生・大豆・豚肉を含む)

内容量

128g(めん70g、スープ58g)

栄養成分表示/1人前当たり

エネルギー:402kcal
たんぱく質:15.3g
脂質:10.5g
炭水化物:61.9g
食塩相当量:8.3g(めん2.9g、スープ5.4g)

味噌一筋!超太麺の札幌の名店「札幌ラーメンブタキング味噌」(藤原製麺)の麺とスープ

味噌一筋!超太麺の札幌の名店「札幌ラーメンブタキング味噌」(藤原製麺)の麺

おいしいお召し上がり方

1.水550ml(カップ3杯弱)が沸とうしたところでめんを入れ、6分ゆでてください。(3分半たったところでめんを軽くほぐしてください。)

2.めんがゆであがりましたら火を止め、スープを入れよくかきまぜてください。
※お湯の量やめんのゆで時間は目安ですので、お好みにより調整してください。

3.丼に移しお召しあがりください。焼豚、メンマ、季節の野菜など入れますと、より一層おいしく召しあがれます。

~ブタキングの世界をさらに楽しむレシピ~
めんをゆでている間、フライパンに油をひき、もやしやお好みの野菜・具材を入れて軽く塩コショウを振って炒めます。
丼に移したラーメンに、炒めた野菜をのせて、にんにくとチャーシューをごっそり入れて、パッケージのように盛り付けていただければ、よりブタキングの世界をお楽しみいただけます!

味噌一筋!超太麺の札幌の名店「札幌ラーメンブタキング味噌」(藤原製麺)の完成画像

味噌一筋!超太麺の札幌の名店「札幌ラーメンブタキング味噌」(藤原製麺)の麺

味噌一筋!超太麺の札幌の名店「札幌ラーメンブタキング味噌」(藤原製麺)のスープ

美味しい!一口目のインパクトが強烈うううう!ニンニクがなまら効いてるうううう!

味噌スープは、西山製麺のみそ味方面のお味。すっかり味噌ラーメンをレビューするときは、西山製麺のみそ味が基準となっています。

ニンニクの風味、動物系のコク、味噌それぞれが見事に調和したまろやかで主張しすぎないスープに仕上がっています。

麺は平打ちの太麺。そのため茹で時間は6分なので注意してください。藤原製麺のほかの麺と比べて小麦の味をよりダイレクトに感じたのは、舌に触れる面積が関係しているのでしょうか?もちもちでスープとの絡みもよくとても美味しい麺です。

今回は素ラーメンでいただきましたが、大量の野菜と分厚いチャーシューをトッピングしてわしゃわしゃと無我夢中で食べることをおすすめします。

個人的評価 46/60

麺:9
スープ:7
全体のバランス:8
コスパ:7
パッケージ:7
おすすめ度:8

味噌一筋!超太麺の札幌の名店「札幌ラーメンブタキング味噌」(藤原製麺)の個人的評価